アラフィフ、専業主婦、結婚16年。子なし。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

菜月

Author:菜月
「夫婦ふたり暮らし」
アラフィフ、子なしの専業主婦です。
趣味は、旅行で、好きな食べ物は、
お寿司、焼き鳥、焼肉です。

よかったらいつでもコメントください。
お返事は、コメントくださったブログの方へ
入れさせていただきます。
何卒ご了承ください。


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


働き者の夫

   
今日は、いつもどおり夫が朝食を作ってくれました。

結婚して以来、土日の朝ごはんは、夫担当になってます。

なぜなら夫の方が早起きなので・・・。

睡眠時間が短くても平気で、自然と目が覚めてしまうらしい。

ちなみに、おかず的に卵料理(目玉焼きか卵焼き)とハム・ソーセージは

はずせないみたいです。

最近では、プラス焼きそばも加わってきました。

ほんとに働き者の夫に恵まれて私は幸せ者です。

病気になったこともあり、他の人だったらこんなぐうたら嫁、

間違いなく離婚されてますからね。


病気というのは、精神的なモノです。

病名は敢えて伏せますが、夫から離婚することも考えたと後から白状されました。

こんな私を見捨てずにいてくれてありがとう。

私もこれからもがんばって尽くしていくからね。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ





| comments(6) | - | page top |
No title
こんばんは 台風が来る前にあれこれ用事を終わらせたりお出かけしたり出来て良かったですね
そして、休みの日は旦那さんが作ってくれる朝ごはん 何て素敵なんでしょう~ (^-^)

菜月さんの綴る言葉を読んでいて、心のどこかで旦那さんに対して「申し訳ない」って気持ちが見え隠れしてるけど、夫婦は合わせ鏡だって言うから、お互い様なのですよ
どちらか片方が弱った時は相手が支え、その逆の時は同じようにしていく
菜月さんがちゃんと旦那さんに対して「ありがとう」って心から思い、それを言葉にしていけばいいんだと思います
男の人は、案外心の声に鈍感だったりするから(うちの夫だけかな 笑)、きっちり思ってる感謝は言葉にするといいんじゃないかな 
あ・・それと、だんだん年齢を重ねるとあまり長いこと寝ていられなくなるものです だから、甘えられる時は甘えて早起きの旦那さまの朝ごはんを堪能しましょ v-218
冗談かと・・・
離婚って書いてあったけど、冗談だと思ってました
ホントに言われてたんですねぇ~

葉月さんがそぉ思うならリン子だって変わらないですよぉ~
再婚したとたん、乳がん発病して
リン子の実家ばかり旦那に迷惑かけてるし
出て行けって言われたら行く所なんかないし・・

って、ずっと思ってました・・
でも旦那はリン子が居ないと困ると心から言ってくれたんで
素直に信じています・・
自分に負い目があるのは確かだけど
いつか旦那さんを助ける時だってあるんだし
大変な時は甘えてもいいと思うなぁ~

感謝の気持ちが葉月さんにあるんだから大丈夫v-410
きっと一緒に乗り越えられるよぉ~
うちと同じですね~♪
こんばんは。
うちも週末は夫が朝昼、食事を作ってくれます。
同じですね♪
うちは夫が料理好きなので(といっても作るものは簡単なもの)自分が作りたくて作っているっていう感じです。

そういうのに対して、私は引け目を感じたり自分をぐうたらだとは思っていないです。
夫婦でも自分のことは自分で出来た方がいいという考え方で(笑)
私も専業主婦なので、経済的にはおんぶに抱っこですけれど、夫婦っていうのはお金とか役割とか、そういうことで一緒になるものでもないと思います。
実際、うちの夫は私に何も求めていないそうです(笑)
引け目といえば、私も耳が悪いので多少感じるところはありますが、自分が引け目を感じたところで聴こえるようになるわけでもなく、どうしようもないことです。

精神的なものの病気っていうのは、私も長く経験したことがあります。
家族にもいます・・・っていうか、母親が私の物心つく前からそうでした。
なので、なんとなく、菜月さんのブログを読んでいて物事の考え方とかの部分で感じるものがありました。

旦那様が離婚も考えことがあると言ったこと。
私は言葉よりも、そう思ったこともあるけれどそうしなかった事実の方が大事なことのように思います。
頭に過ったけれど、菜月さんのことを大事に想ったのだと思います。

菜月さんの申し訳ないと思う気持ちや引け目に感じる思いも、裏を返せば感謝と愛情に溢れた想いですね。
もしかしたら体調の思わしくない日もあるかも知れませんので無理はせず、旦那様にありがとうとそのままの気持ちを伝えられたらいいかな、って勝手ながら思いました。
うにトラさんへ☆
夫の朝食作り、実は平日の朝お味噌汁を作る回数も断然夫の方が多いです。
専業主婦の私は、夫が出勤した後、夫の作ったお味噌汁を飲んで
楽させてもらってます。
専業主婦なのにいったい何やってるんだ!!??って感じですよね。
すみません。
(病気する前はちゃんと私が作ってたんですが…。)

私が「申し訳ない」と思ってしまう気持ちは、
病気を発症してから入院を4回もしてしまい、
夫には本当に迷惑をかけてしまったからです。
夫からは笑って介護状態といわれてますが、
私の中ではシャレになりません。
だからといって、家事が苦手で完璧にできるわけもなく、
いつも心苦しく思っています。
こんな私でも大事にしてくれる夫のこと、
本当にありがたいと思っています。

ありがとう。は、なるべく言うようにしていますね。
きちんと支えになれるようにいざという時は頑張ります。
ポンデリン子さんへ☆
離婚は、私から聞いてみたんです。
「私が精神的におかしくなった時、離婚しようと思わなかった?」って。
そしたら、「思ったよ。それに救急車を呼ぼうかとも思ったよ。でも、しなかった。」って言われました。
原因は、体裁ほか彼のポリシーもあったと思います。
でも、他の人だったら、間違いなく離婚されてるはず。
現に、入院中同室で知り合った子は、病気が原因で離婚されたと言っていたので…。

リン子さんは、旦那様から愛されてるんですね!
うらやましいです。
うちは、夫は私がいなくても全然一人で生きていけるみたいです。
私は、夫がいないと一人で生きていけません。
それは間違いない…。

夫婦って持ちつ持たれつって言いますしね。
こんなひ弱な私でも支えになれるように頑張っていきます。
かりんさんへ☆
かりんさんの旦那様も週末ごはんを作ってくれるんですね。
お料理好きの旦那様って素敵~。
しかもお昼もって、スゴイなぁ!
うちの夫は、そこまではさすがにやってくれないです。

うちもたぶん、夫は私に何も求めてない気がする(笑)。
だから、家事が苦手でサボったりしてても
全然怒ったりしないんだと…。

病気になって8年半になります。
かりんさんのお母様も長い間ご病気だったんですね。
私の病気は、完治しないと言われていて、
再発防止という意味で、薬物療法をずっと続けて行くしかないので
断薬できないという辛い部分もありますが、
先生を信頼してその通りやっていくしかないと思っています。
本当によく離婚されなかったと思う。

感謝の心は、いつも持っているつもりなので、
それを日々きちんと言葉に表して、
相手が弱った時にちゃんと支えになってあげられるように
がんばりたいと思います。



<< NEW | TOP | OLD>>