アラフィフ、専業主婦、結婚16年。子なし。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

菜月

Author:菜月
「夫婦ふたり暮らし」
アラフィフ、子なしの専業主婦です。
趣味は、旅行で、好きな食べ物は、
お寿司、焼き鳥、焼肉です。

よかったらいつでもコメントください。
お返事は、コメントくださったブログの方へ
入れさせていただきます。
何卒ご了承ください。


にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
訪問者数
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


やっぱり子供がほしかった・・・

   
今日は、実家に行って、両親と妹と蓬莱軒でうなぎを食べてきました。

(夫にはナイショ)

ひつまぶし、美味しかった~。

ついでに久しぶりに熱田神宮でお参りもしてきたよ。


今日は、朝から泣きたい気分でした。

妹に、なんか「空気が重いよ。」って言われて、

隠そうとしたけど、なかなか難しいですね。

実家に戻って、甥っ子が帰宅するからと妹が帰って、

母が席を立っている時、

不覚にも泣けてきてしまいました。

父には泣き顔を見られたかも。

帰り際、見送ってくれる時に珍しく父が

「自分に自信持て!くよくよするな。笑顔笑顔。」と言ってくれました。

私が泣いた訳は、父にはたぶんわからなかったと思うけど、

本当は、やっぱり子供がほしかった・・・。という気持ちがあふれてきたから。

お彼岸だから思い出したのかな。

凹みますねー。

帰り途、今も、そんな思いでいっぱいです。


私、流産した日の命日を2回とも覚えてないんです。

本当にひどい人間ですよね。

手術した方は、9月だったのは覚えているんですが・・・。

人生、できることならもう1回やり直したい。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ



| comments(4) | - | page top |
そんな事ないよぉ~
その日を覚えていないって言える葉月さんは素敵だよぉ~
その思いこそが、供養にもなってるし、きっと思いは届いてる・・

リン子も流産経験が2度あります・・
今の旦那とは再婚後すぐに恵まれたらいいなぁ~って思ってたけど
残念ながら叶わず・・v-409

その時リン子も思ったよ・・・これって自分への罰なのかなぁ?って・・
でもそれは違う・・v-430

人間は忘れると言う事が出来る唯一の動物です・・
悲しい事は忘れて、楽しい事や嬉しい事を頭に浮かべるのよぉ~
少し情緒不安定になってる感じがするから
一人でもいいから、いい空気吸って美味しい物でも食べて
気持ちをリフレッシュしてみてねぇ~v-410

1日1回涙を流すと、心の浄化をされるらしいから
泣くって悪い事ばかりじゃないしねぇ~v-410
お父さん、優しいですねぇ~
読んでてこっちが泣きそうになったわぁ~v-406

リン子には実家に父がまだ元気でいますけど
色々と事情もあって、帰省も出来ないまま時が流れています・・
今は亡き母のお墓参りにも行きたいけれど
リン子はこの家に嫁いだこの家の人間・・

自分で一生懸命この家を守って行くのが役目だと思っています
たまにリン子も泣きたい時もあるけれど
そんな時は一人カラオケ行って大声で歌いまくるのv-264
そうすると泣き歌で号泣もしますv-406

でも後はスッキリするわよぉ~
葉月さんはきっと心が優しいのねv-410
周りの空気や色んな事に気づき過ぎて心がしんどいのかもね~
泣きたい時は泣きましょう・・
でも、いつまでもクヨクヨしてはダメよぉ~
止まない雨はないって言うでしょv-392v-219

子供が居ない事を悲しみの材料にしてしまうと辛過ぎるからね~
って、ごめんね・・・v-435
何も知らないのに勝手にあれこれ言ってしまって・・・
リン子の勝手な想像でした・・・
軽く受け流してねぇ~
ポンデリン子さんへ☆
まともな供養は、1回ずつしかしたことがなくって、
心のどこかでちゃんとしてあげたい気持ちはあるんだけど、
ついつい忘れてしまいそうで…。
思いは、届いているでしょうか。

リン子さんも2度流産されて辛い思いを経験されたんですね。
できれば、産んであげたかったですよね。
私もほんとに自分にバチが当たったのかなって思いました。

昨日もまたドライブ中に泣けてきてしまったんですが、
今度は亡き義父を思い出して…。
ちょっと情緒不安定になってますね。
今はもうだいぶスッキリしていますよ。
久しぶりに泣けてよかった。

いろいろその家々で事情がありますよね。
私もがんばって生きてる限り、家や土地を守っていかないと。
カラオケもいいですね!
私も時々一人じゃないけど歌ってます。

リン子さんのお言葉、しっかりと心に染みました。
ありがとうございます。
これからも前向きにがんばっていきますね。
こちらでは初めまして♪
先日は私のブログにコメントありがとうございました。

私も昨年、流産しました。
その時はとても悲しくてしばらく情緒不安定になりましたが、時間の経過と共に少しずつ穏やかさを取り戻してきました。
でも、流産したことを決して忘れたわけではありません。
特に供養などもしませんでしたけれど、心の中では命が宿ってくれたことを大切に想っています。

流産したあと、体調面で色々とあって子供はもう無理かなという気持ちに傾いています。
子供がいないことは確かに淋しく感じますけれど、その分、また違った幸せもあるかな、と思っています。

価値観は人それぞれで、親に孫の顔を見せてあげたかったと思う方もいらっしゃるでしょうし、子供がいることが最高の幸せと思われる方もいらっしゃるとは思います。

でも、それこそ人生は一度きりです。
その与えられた時間の中で誰かと比較することなく、どれだけ自分自身が、自分にとっての幸せを見つけていけるかが大事なかなと思っています。

葉月さんの悲しむ気持ちは、優しさやお空の天使たちを悼む気持ちではないでしょうか。

でも、その優しさから自分を責めたりしてはいけないですよ。
お空の天使たちが悲しみます。
悲しい思いをさせるために命が宿ってくれたのではなく、きっとお空の子たちは、葉月さんがママだったらいいな、と思って来てくれたのだと思います。

私はお腹に赤ちゃんが出来たとき、今まで味わったことのない感動がありました。
お空の子は、そんな気持ちを一瞬の命をかけて私に教えに来てくれたのかな、って思いました。

お父様、優しくて素敵な方ですね。
誰かの温かな気持ちが、また支えになってくれますね。

落ち込むときや感情が揺れてしまうときは誰しもあると思います。
そこから、少し視野を広げて温かなものを見つけられるといいですね。

お互い、悲しみを糧にして豊かな心を持てるように頑張りましょう♪
かりんさんへ☆
こちらこそコメントありがとうございます。

かりんさんのコメントを読んでて、思ったこと。
幸せを見つけることの大事さ、今まで気付かなかったことを
教えていただけたような気がします。
ありがとう~。

子供がいないなりの幸せって、きっとありますよね。
自分にとっての幸せ、今は母の病気もあって、
いまひとつ心が晴れ晴れ!というわけにはいかないのですが、
人生それなりに楽しんで行かないと、
後悔ばかりつのっちゃいますよね。

私が流産したのは、もう8年も前のことなのですが、
その当時、母の病気発覚や色んな事が重なり、
私は精神的な面で調子を崩してしまい、
現在もまだ月1のペースで通院中です。

子供のことを思い出すのは、ほとんど少なかったのですが、
妹の携帯の待ち受けが甥っ子の写真を見るたびに
胸がチクリと痛みます。

でも、そんなことをいってても子供が帰ってくるわけでもないから、
前を向いて歩いて行くしかないんですよね。
だいぶ気持ちも上向いてきました。
お互い頑張りましょうね!




<< NEW | TOP | OLD>>