菜月のHave a nice day!

アラフィフ、専業主婦、結婚16年。子なし。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

跡取り問題について

お母さん

明日は忌明けの法要だよ。
いまいち私自身の体調が芳しくないんだけど、
後は自力で治さねば。

お母さん、まだこの世に未練があって、亡くなってしまったのは
よくわかったわ。
お迎えが3人来たのに、全部断ったんだってね。
確かに生前、私たちが話し合わずに避けてきた
跡取り問題の傷跡は大きいと思う。

それと同時にもっともっと、人生いっぱい楽しみたかっただろうに。
それを思うと、「無念」という言葉が出てくるのだけれど、
そんなお母さんの分まで私はしっかりと自分の人生を歩まなくちゃなぁと
思っています。

お母さん、私どうしたらいい?
今夜、実家に泊まるからお父さんとそのこと話し合っていいかな。
お父さんは、忌明けの法要が終わるまではそれ以外の話はするなというけれど、
ちょうど、親戚のみなさんが揃うし、このタイミングを逃す手はないと思うんだよね。

何のことかというと、実家を存続させるためには、いまさらですが
もう養子をもらうと意外に方法はないところに辿り着きつつあります。
私は名字は変わっているので、夫が養子縁組してくれないかぎり
旧姓を名乗ろうと思ったら離婚しかないので、父が養子をとるのが一番いいのかな。
そこのところがよくわかりませんが、養子をもらわなかったら確実に家は絶えます。
母の家系で守ってきた土地、財産。
父もしくは私の代で本当に終わらせていいモノか。

母はずーっとずーっと悩んでいたと思います。
しかも父はあてにならず1人で。
もっともっと話をすればよかったね。
ごめんね、お母さん。
1人で苦しませて。

これからじっくりみんなで話し合って、この問題を解決していくからね。
まずは、これから第1歩だよ。
近くで見守っていてください。











| 思うこと | 2016-01-29 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT